続けやすい教材

書籍

コース選びは大切です

語学を学習する際に大切なのは、その言語に多く触れる機会を持つ事です。スクールや通信教育など多くの語学学習方法はありますが、忙しく時間を確保できない人も多いでしょう。時間に余裕がない方に合っていると評価されているのがスピードラーニングです。スピードラーニングの学習方法は、通学や家事をしながら聴くだけの方法です。一見効果を疑う方法ですが、評価されているのはその効果的な内容です。最初に習得したい言語が流れ、すぐに日本語が流れます。適度に区切られているので反復しやすく、内容を理解しやすい仕組みになっています。適度に区切られているのでシャドーイングしやすく、ペンや教科書を必要とせず自然に話せる様になります。反復練習のしやすさがスピードラーニングが高い評価の理由の1つです。どこでもその言語に触れる事ができるのでニュアンス等も含め音に慣れていきます。音に触れる事でリスニング能力は向上します。スピードラーニングはリスニングに最適ですか、シャドーイングにも最適です。そして実践練習として月に2回、電話で会話レッスンを行う事もできます。この繰り返しにより語学力を高める事ができる仕組みになっています。スピードラーニングは基本的に毎月1枚CDが送られてきます。人によっては月に1枚では物足りなく、早く次のCDか必要と感じる人も多いでしょう。その場合、毎月3枚や一括して16枚等といったコースも用意されています。選べるコースが豊富なのも評価されていますが注意は必要です。費用も毎月1枚より総合的に安くなります。しかし自身の力量やペースに合わせて選択する事は、継続する上で大切てす。無理なく続けられるコースを選ぶ様にしましょう。